診療案内|東近江市・八日市駅で歯科をお探しの方は村上歯科クリニックまで

  • 電話
  • メニュー

一般歯科

歯が痛い、食べるときに歯がしみるといった状態がある場合は、あなたの歯はむし歯かもしれません。
当院では、患者様の本来の歯を活かし快適な生活を送っていただけるよう、様々な知識、技術、方法をもってなるべく歯を削らない治療をいたします。
むし歯は早期治療と、その後の再発予防対策が健康な歯の維持に繋がります。
大切な歯を失わないよう、早めの受診を心がけましょう。

イメージ画像

小児歯科

歯科治療は大人でもいやなものですから、お子様はもっと怖いはずです。当院では無理に治療を行うことはせず、まずは医院になれるところから始めていきます。
乳歯のむし歯は、永久歯に生え変わるときにも悪影響及ぼします。
お子様が大人になった時にむし歯で困ることがないよう、小さい頃からお口のケアを行っていきましょう。

イメージ画像

歯内治療

歯の根(神経)の治療は、とても複雑で高度な技術が求められますが、当院では得意分野としております。CTを使用した的確な診査・診断、マイクロスコープ(手術用顕微鏡)で根の中を直接見る事で、精度の高い治療が可能となります。抜歯と診断された方も、歯を残すことができるかもしれませんので、歯の根の治療でお困りの方は、一度当院へご相談ください。

イメージ画像

口腔外科

「親知らずが気になる」「顎が痛い」「口の中が痛い」といったお口の中の気になる症状がありましたら、まずはご相談ください。
口腔内の諸症状に対して的確に診断・治療いたします。
入院が必要な場合は総合病院や専門の医療機関のご紹介もしておりますので、ご安心ください。

イメージ画像



当院での口腔外科治療の特徴

各種手術に対応しています

親知らずの抜歯他、嚢胞・インプラント手術に対応しています。
緊急外来OK
突然口を怪我してしまったり、急に歯が腫れてきたなどのトラブルにも対応しております。
まずは、お電話にて症状をお聞かせください。

点滴を行えます

歯科治療では、患者様の症状や行う治療によって、点滴が必要になります。
当院では点滴をしながら治療を行うことができますので、ご安心ください。

点滴を行うケース

  • 口腔内の炎症、感染症状が強い場合
    軽度の炎症の場合は抗生物質などのお薬で対応ができますが、強い腫れや痛みがある場合は、血中の薬剤濃度を早期に上昇させるため、点滴を行います。
  • 長時間の処置の場合(多数のインプラント手術、多数の抜歯など)
  • 緊急時のショック状態や、血圧低下時に薬剤を投与するための静脈路を確保するとき

専門医による静脈内鎮静法を行えます

静脈内鎮静法とは、鎮静剤を点滴で注入し、患者様をリラックス状態にして恐怖心やお身体の不安を取り除くための麻酔方法です。
治療中の不安や苦痛が一切ないのはもちろん、痛み止めや腫れ止めを一緒に投与することができますので、術後の痛みも軽減することが可能です。

治療の流れ
  • STEP1 血圧、心電図、点滴などの準備
  • STEP2 患者様の状態に合わせて、鎮静剤をゆっくり注入いたします
  • STEP3 患者様がリラックス状態になれているのが確認できましたら、治療を開始します
  • STEP4 治療後は、麻酔が抜け、患者様が回復されたのを確認できましたらご帰宅いただきます
治療に適応する方

・高血圧症やご病気から歯科治療に不安がある方
・歯科治療は苦手・怖い・緊張するという方
・嘔吐反射の強い方

歯科麻酔専門医が施術します
鎮静麻酔を行う際は、歯科専門麻酔の医師(非常勤)が全身の状態を診ながら施術にあたりますのでご安心ください。
また、当院の院長も鎮静麻酔を行えますので、緊急時のご対応も可能です。

歯周病治療

歯ぐきの腫れ、出血、歯のぐらつき、口臭などの症状に心当たりがある場合、あなたは歯周病かもしれません。
現代の日本は歯周病大国で、40歳以上の成人のうち約80%が歯周病であるといわれており、歯を失う原因の最も大きな原因でもあります。
歯周病は重症になるまで自覚症状が出ない恐ろしい病気です。歯ぐきのことで気になる症状がある場合は、早めに受診しましょう。

イメージ画像

予防歯科

歯の治療は、治療が完了したらそこで終わりではありません。歯の治療は再発の危険性を持ち合わせているため、再び発症しないように健康な状態を維持することが必要です。
日常では歯の磨き方・生活習慣の改善を行い、歯科医院では定期的な検診とクリーニングをおすすめしています。
痛いときに通うのではなく、お口の健康診断のために歯科医院に通えるように、日頃から予防に取り組んでいきましょう。

イメージ画像

睡眠時無呼吸症候群

当院では、睡眠時無呼吸症候群の患者さんへの治療も行っております。この疾患の治療のためのマウスピースを作製することが可能です。 適応は、基本的に軽症の患者さんとなりますが、医師からの紹介があれば作製できます。
院長は、睡眠時無呼吸症候群患者へのマウスピースの作製経験を豊富に有しており、多くのケースに対応可能です。
※この疾患は、歯科疾患ではありませんので、医科からの紹介状が必要です

イメージ画像

専門性の高い
先進歯科治療

米国式歯内療法(生活歯髄温存療法、抜髄・感染根管治療)

従来、歯の歯髄(神経)が炎症を起こし、「歯髄炎」と呼ばれる状態になると、神経を取り除く処置(抜髄)が行われてきました。しかし、歯髄を取ることで、後々に「歯が割れる」「根の先に膿がたまる」と言った事象が高頻度で起こっています。
当院では、マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を用いて、歯髄の炎症が起こっている部位のみを除去し、健康な歯髄上にMTAセメントを貼付し歯髄を保護し温存する生活歯髄温存療法を取り入れております。
他にも、以前に根管治療が終了している根が再び感染してしまった場合の治療「感染根管治療」も行っております。
かつては抜歯するしかなかった歯も高い成功率で保存することが可能になっていますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。 ※保険外治療です。

イメージ画像

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングとは、むし歯の治療でできた穴や、広がっている前歯の隙間に多種類の審美修復用レジンを直接お口の中で盛りつけていき、天然歯のような美しい色調や本来の歯の形態を回復させる治療法です。当院の院長が豊富な治療経験を活かし、患者さまの歯の状態に合わせて気になる部分を修復いたします。 ※保険外治療です。

イメージ画像

セラミックス

保険診療の銀歯は噛める状態に戻すことを目的としていますが、セラミックス治療は美しさと機能性の両方を得ることができます。
セラミックスは見た目がよい分、機能性は劣ると思われがちですが、しっかり噛めて耐久性にも優れた素材です。さらに、セラミックスは、生体との親和性が高いことから、異物反応が低く、アレルギーをおこさない素材で、自分の体の一部として機能し続けることが特徴です。お一人お一人ご要望を丁寧に聞き取り、美しさと快適さを兼ね備えた治療をご提供いたします。 ※保険外治療です。

イメージ画像

シングルリテンションブリッジ

シングルリテンションブリッジとは、前歯を失った患者に対して、その隣の1本の前歯の裏側だけを深さ0.5mmで削り、ジルコニアという材料を使ってブリッジを作る方法です。
削るのは両端の歯ではなく片方だけでよい点や、削る厚みもブリッジと比べると圧倒的に少なく、治療期間が短いことがメリットとして挙げられます。 ※保険外治療です。

イメージ画像

インプラント

インプラントとは、失った歯を補う治療方法の一つです。歯を失ったところに人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療法です。
入れ歯やブリッジとは異なり、インプラントはしっかりと顎に固定されるため、まるで自分の歯と同じような感覚で、会話や食事を楽しめるようになります。
当院では口腔外科・インプラント分野を専門とする院長が手術にあたり、高度な治療をご提供いたします。
骨量が少なく顎骨移植、サイナスリフトなどの高度な骨増生が必要な症例であっても対応いたします。
ただし、全身麻酔が必要な症例は滋賀医科大学で手術を行わさせていただきます。
また大きな手術の際には、術後の偶発症(主に出血)のリスクも上がりますので、近所の自宅に待機にしておりますので、何かあった際は電話して頂ければ夜間でも対応いたします。

イメージ画像

ホワイトニング

当院ではオフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、さらに最も効果的なデュアルホワイトニングを行っております。
施術は、日本歯科審美学会認定のホワイトニングコーディネーターが在籍しておりますので、安心して説明から施術まで受けていただけます。

イメージ画像

スポーツマウスガード

当院では、専門の歯科技工士によるスポーツマウスガードを作製しております。簡易的に作製できる物とは違い

  • ■衝撃吸収性が高い
  • ■違和感が少ない
  • ■喋りやすい
  • ■しっかり噛める(これにより本来の100%に近い力を出せる)
これにより、競技中の集中力、パワーを発揮する事ができます。

イメージ画像